幼稚園案内

園の思い

北越谷幼稚園は、Smile&Peaceという言葉を大事にしています。
この言葉には、園児・保護者・職員・地域の方など、園に関わる全ての人が笑顔で安全・快適に過ごせる幼稚園でありたい、という園の思いが込められています。

このページでは、北越谷幼稚園の3つの特徴をご紹介します。
※特徴の1つである食育については、食育ページをご覧ください。

縦割り保育でみんな仲良し

「たて割り」とは、学年の区別なくみんなで仲良く遊ぶことを指します。毎日の自由遊びやお誕生会などの行事で、年長のお兄ちゃん・お姉ちゃんたちは年少さんと一緒に遊んだり、不慣れな子を優しくリードしてくれたりします。

また、年長さんは時に厳しく「ろうかをはしっちゃいけないんだよ!」といった園生活のルールも教えてくれます。

たて割り保育を通じ、年少さんは園生活に安心感を、年長さんは下の子を思いやる心、自分で考え行動していく自立心を養っています。

「お便りポスト」と「成長の記録」

園は程よい規模で、先生が一人ひとりに目が届く環境です。
先生は、お子様の成長をご家庭と一緒に見守ることを大切にしています。

幼稚園とご家庭との日々のコミュニケーションを支えるのが、「おたよりポスト」と「成長の記録」です。

「おたよりポスト」は、「せきが出ます」「お腹がゆるいです」といったお子様のちょっと気になることや、園生活の相談事などを担任に連絡するノートとしてお使い頂けます。必要な情報は全職員で共有し、全員でお子様を見守ります。

「成長の記録」は月1回、幼稚園からご家庭にお届けするお子様の成長記録です。担任が園でのお子様の様子を、写真とコメントを添えてお届けします。卒園まで集めていただくと、お子様の素敵な成長記録ができあがります。

安全・快適な新園舎

子どもたちの安全・快適な園生活を支えるのが、平成23年12月に竣工した新園舎です。

安全面では耐震性が向上した他、インターフォン式ロック、監視カメラの設置などで防犯対策をしています。
災害対策として、園内に非常食や水などの備蓄もあります。

木材のあたたかみを活かした、明るい保育室は冷暖房完備。
冬は床暖房で、上履きを脱いでも暖かく過ごせます。